2014年01月02日

寒中お見舞い申し上げます


寒中お見舞い申し上げます

皆様には啓佳き年をお迎えなされましたご様子


心よりお慶び申し上げます


皆様にはご自愛なされ


本年も充実した年でありますよう


お祈り致しております


平成二十六年睦月上浣


2012asa.JPG



昨年の暮れから


片付けるモノがいっぱいある


父は 昭和ひと桁でしたから


なんでも モッタイナイ・・・。


今は 断捨離の時代だよ・・・とは、


さすがに 言えなかったですね。




何もかも きれいに整頓され


きれいに 詰まってましたね。




ふと、自分の生き方を振り返ると


やはり親子の遺伝子を感じます




陶芸の粘土を こねくり回し


形を整える


どんなにいい形でも


中の土を 繰り抜かなければ


役に立つ器にはならないし


ほど良い空間があって意味があるんだよね




満タンっていうのは、すぐこぼれるし


いっぱい いっぱいでは、すぐ破裂する




人間も カスカスの方が


いいのかもしれないね。


そうだよね


今年は 空きを いっぱい創り


心穏やかに 生きてみます。


どうぞ 今年も宜しくお願い致します。


katsu mizutani.


aterie katsu mizutani は

1月6日(月)より 平常営業させて頂きます。

誠に恐縮ですが

本年度より 予約制とさせて頂きます。

ご遠慮なく お問い合わせ下さいませ。

合掌


posted by katsu mizutani at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 自足に 生きる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/83984675
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

katsu20130920jp.JPG