2013年06月09日

モンゴル太陽の子どもたち スペシャルコンサート Angel’s World gift.


モンゴル太陽の子どもたち

  スペシャルコンサート
 
… Angel’s World gift.



image-4.jpeg



誰もが 自分は 何のために


がんばっているのか ・・・


そんな想いを感じることもある



食べていくためなのか


家族のためなのか


自分の夢のためなのか




しかし、世の中には


そんなことすら


考えられない 子供たちは


世界中に たくさんいる



いままで、幾度となく


そんな子供たちに 接してはきたが・・・


私自身
、変わることは出来なかった




しかし、辻 由香里さんは 違う・・・


モンゴルで 出会った マンホール チルドレン


そこに住む 子供たちに出会い


人生を一変して変えた・・・辻 由香里さん


その心の大きさには ・・・いつも 頭が下がる


 


人間らしい 生き方の輪を


自ら 生き抜きながら、一人ひとり


その勇気と 温かい 心を伝えていく



それをサポートする 多くの仲間たち



その親友のひとり、乗本奈穂美さんは


関西で、モンゴル関西親バカ会を結成し


全国の仲間へ・・・里親を募る


それをサポートする 
榊原啓子さん


みんな仕事に 子育てに追われながらも


笑顔を絶やさず、
直向きに 活動する姿に


いつも 魅せられています。



そんな 彼女たちの生き方を


みんなに知ってもらいたくて・・・



一般財団法人ベルナ・チャイルドサポート


その組織を通じて、人間らしい生き方の輪が


繋がっていくことを願っております。


 

ここに ご案内をさせて頂きます。


mongoru2013.jpg


Angel’s World 


モンゴル太陽の子どもたちスペシャルコンサート


2013年6月19日(水) 

東京・渋谷さくらホール

開演18:30〜

     

6月29日(土) クレオ大阪中央 

開演17:00~


一般財団法人ベルナ・チャイルドサポート


「モンゴル関西親バカ会」も

「一般財団法人ベルナ・チャイルドサポート」を通じ

モンゴルの子どもたちを応援しています。


詳しくは

 
http://berunachild-support.org/about 

   をご覧くださいませ。





2012home.JPG



もう、あっと言う間に 6月になりましたね

 
彼女たちのボランティア活動に

心から応援したい気持ちでいっぱいです


facebook をはじめ

彼女たちの活動を少しでも多くの方に

ご覧になって頂くことを願っております

どうぞ、よろしくお願い致します
 



image-3.jpeg
 
 


人は、何が幸せで


何が 不幸なのか


自分で 決めるしかないと

・・・ いつも 感じます


いくつになっても


そう ・・・ 自問する 日々ですね



世界中の ・・・

生まれてくる 子供たちに


その環境は、選べませんが

 


子供たちの 笑顔を 創り出せる

国境を越えた 社会にしたいですね



image-2.jpeg





しあわせの 大きさを ・・・

無意識のうちに 自分と他人


いろんな 比較をしているものです




でも、私は 自分らしさが いちばん

しあわせで 美しいと 想います




image-5.jpeg
 



 子供たちの 笑顔は 地球の財産


みんなに 笑顔が生まれる、生き方を



次世代に 伝えていきたいですね。



Katsu mizutani.



 

posted by katsu mizutani at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 自足に 生きる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69124149
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

katsu20130920jp.JPG