2012年10月29日

Satokoちゃんへ贈る手紙


Satoko ちゃんへ贈る 手紙


へぇ〜、まだ若い 娘さんが

インドへ YOGAの修行 〜


勇気のある子だなぁ〜


それが、最初の印象


Twitter 通じ 彼女の頑張りに


勇気を頂いた 気がする


2012asa.JPG



いま 海外で働くことを拒む


そんな若者の方が多いと聞く



インドで YOGA を通し


自分の心を洗い流す


過去の自分に涙が 溢れちゃう


そう つぶやく彼女に



自然と・・・・励ましたくなった


 


いろんな会話をしてるうちに


私自身の夢を追うエネルギーも


満タンになった気がする


 


前を向いて 生きている人間は


自然と周りを 明るくしている



Satoko ちゃん、力まなくても


自分の夢に向かっている以上


貴方が成し遂げたい


人々に 伝えたい 心は


伝わり はじめていますよ。


2012home.JPG


 


貴方と 私の接点は


YOGA かもしれませんね。


さとこちゃんは、全米ヨガアライアンス


プロの 道かもしれませんね。



私は、デザイナーの道を通し


次世代の若者へ 服づくりを


どういう形で 伝えるべきか


それが 40代からの道でした。



52歳になり 出した答えは


自分の歩んだ経験を活かし


考え抜いた思考は


まったく 役に立たない



いままで積み上げた価値観を


洗い流すことから 始まる。



幼い頃、経済が発展すれば


人間は幸せになれると思ってた



その勘違いを 見つめ直そう



そして 出会ったのが YOGA



自分の老いてく 肉体と


向き合っていこう


ただ 生きていくことに


向き合ってみよう



生きているだけで


幸せを 感じれる自分を


取りも出そう



それが 私のYOGA なんです。



大そうな YOGA マニアではなく


中年の ラジオ体操の感覚ですね。



でも、まぁ、さとこちゃんに


出会えたことは、


YOGA様に感謝しております。


 


インドには、・・・ ただ 生きる


それを 感じれる 世界があります



さとこちゃんが 自分の生きる道を


感じれる そんな時間になれば


いいですね

それで十分です。



さとこちゃん、ありがとうね。

2012aki.JPG





あ〜、日本のこんな秋風景を

見ちゃうと、またホームシックかなぁ

まぁ、泣きべそだから 仕方ない。

katsu mizutani

出会いに 感謝します


 


Satoko ちゃん 頑張りのご案内


Twitter :  
https://twitter.com/satokoronyoga

Blog :
http://profile.ameba.jp/korokororirin/

posted by katsu mizutani at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 自足に 生きる
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59629798
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

katsu20130920jp.JPG