2015年09月06日

心を磨くのに特別な場所は必要ない

心を磨くのに特別な場所は必要ない

IMG_1918.JPG
 Fashion Creator in Myanmar.


「行くも帰るも余所ならず」


いま居る所が学びべき場所ですね

日本の生活に比べれば

不備ばかりですが

ここで、学ぶべき事は

不思議と 多く感じますね。


残された人生を

どう生きようかと

選択した結果が ミャンマーですが


モデリストとして世界を狙うには

ここが近道と 感じたのこと


日本の若者に

ここを通過する道標を示したい

そんな想いで

覚悟を持ちミャンマーに来ました


英語を通じ

各国の言葉に訳され

伝えることの難しさは感じますが

美しいと 感じる感性は

共通した感覚がございます。

その追求が深く面白い世界ですね。



このミャンマーで感じること

人に優しいこと

人に 思いやりがあること

人のために

すぐに行動出来ること

そんな彼らには 驚きました



例えば、日本で電車の席を譲る

心の中で 戸惑う自分がいる

何故か 考える自分がいる

勇気がいる時もある


ミャンマーの人に感じること

とっさにゆづる精神があること

それが人間として

自然な行為ですね

CNNにニュースで

難民を受け入れるドイツ

笑顔の人々にホッとします

できることから行動できる

そんな日本人でありたいですね


考える前に行動出来ること

頭デッカチの日本人には不可欠ですね



毎日、本当に雨が多いです

野菜も豊富にありますね

まぁ、雨が多い事もあり

種子島のスイカより

甘みに欠けますが

ありがたく いただきます。

ではまた、ごきげんよう。

Katsu mizutani.

posted by katsu mizutani at 17:02| Comment(0) | Myanmar
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

katsu20130920jp.JPG